あめの音「マイホーム」

マイホームについて様々なことを書いていきたいと思います。

キッチンでのオプションが多い


f:id:pinsto:20170322204121j:image

※見にくくてすいません。

 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、キッチンについて書いていきたいと思います。

※ほとんど料理が作れない私ですが…

 

私的に、賃貸と新築で大きく変わるところが「キッチン」のような気がします。

高額な賃貸ならキッチンも広く機能的でお洒落なモノも多いと思いますが、一般的な賃貸のキッチンは狭く使い勝手も悪いように思います。

 

目次

 

キッチンへの憧れ

「広く」「機能的」「お洒落」なキッチンが料理をする方なら憧れると思います。

そのため、キッチンでのオプションが多くなるのでは?っと思っています。

 

ハウスメーカーによって選べるキッチンも様々ですが、

 

このハウスメーカーは、

・クリナップ

・タカラスタンダード

・リクシル

・永大産業

から選ぶことができました。

 

我が家のキッチン

我が家はキッチンでのオプションで、

・キッチンのランクアップ、約6万円。

・作り付けカップボード、約20万円。

 

ちなみに、キッチンは「LIXIL」です。

ランクアップ理由は、

・シャワーヘッド(浄水器付)になる。

・シンクがステンレスから人造大理石になる。

・選べる色の種類が多くなる。

などなど。

一番の理由はシャワーヘッドでした。

※食洗器はつけていません。

 

キッチンの形


f:id:pinsto:20170322204209j:image

 

「セミオープンキッチン」となっています。

キッチン上の吊り戸棚をパントリーに移設してもらい、セミオープン型にしました。

吊り戸棚はどこにでも移設できるみたいです。

そのおかげで、我が家のパントリーは収納力抜群です。

 

パントリーには、

・上に吊り戸棚

・賃貸時代の食器棚

・自作の可動棚

で収納力アップしています。

 

※ただ、妻はあまり上手く利用できていないみたいです(;´∀`)

パントリー綺麗な写真が無い為、整理できてからお見せしたいと思います(;´∀`)

 

 

最後に

キッチンのポイントとしては、「見た目」より「自分に合った使いやすさ」で考える方がいいみたいです。

あとは、「収納」「手入れが簡単」など…

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「機能的」