読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめの音「マイホーム」

マイホームについて様々なことを書いていきたいと思います。

オール電化か?ガス併用か?


f:id:pinsto:20170318170038j:image
 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、私が悩みに悩んだ、

「オール電化」か?

「ガス併用」か?

について書いていきたいと思います。

 

しっかり勉強しよう

「オール電化」か「ガス併用」か

悩む人も多いと思います。一度決めてしまうと、これから先の何十年も使うだろうから、経済的に損したくないし、得して快適に暮らしたいと誰もが思います。

でも、後からどっちが良かったのか?実際には分かりません。

また、住宅会社によっても設置費用が違い様々です。

だから、しっかり勉強しましょう。

 

 オール電化

私は最初、オール電化にする予定でした。

理由は、

・プロパンガス地域で冬場のガス料金はとても高くなるため。

・太陽光発電システムとの相性が良さそう。

・使い方によって節約できそう。

という理由です。

 

ただ、(私は関西なので)2015年3月31日で、

関西電力「はぴeプラン」の新規加入停で、電気料金の10%割引(上限月額3,240円)が新規では受けられなくなりました。

関西電力「はぴeタイム」は継続中です。

「はぴeタイム」簡単に言うと、

「夜」の電気料金が安く「昼」の電気料金が高い。

そのため、電気料金の安い「夜」に給湯などのお湯を作る。

※詳しくは関西電力 個人のお客さま

 

「はぴeプラン」に入れなくなったことは痛いです。

 

オール電化の不安な点

・「昼」の電気の使用を我慢したり、ある程度使い方を考えなければいけないこと。

ぐらいです。

 

人によっては電磁波の問題を考えるみたいですね。確かに人体に無害なのか?まだ不明らしいです。

 

ガス併用

私の地域が、都市ガスなら即決でガス併用を選びます。

理由は、

・今までが、ガス併用だったので慣れている。

・都市ガスなら料金が安いので、料金が安いならガスの方がいい。

・料理などはガスの方が良さそう。

ガス併用とオール電化の料金が同じなら、私は「ガス併用」です。

 

でも、実際はプロパンガスなので料金が高い。

 

まとめ

「オール電化」使い方を考え賢く使えば、やはり一番節約できそう。

「都市ガス併用」料金単価が安い為、エネファームと組み合わせれば節約できそう。

「プロパンガス併用」料金単価が高いなら、止めるべき。

※私的に太陽光発電システムとの相性はどれも同じだと思います。

 

実際、どっちにしたのか?

我が家は、一番NGなプロパンガス併用にしました。

理由、

我が家が契約したハウスメーカーでは、「オール電化」の場合、エコキュート370リットルが標準で付いていました。

一般的にエコキュートが高額なため、「オール電化」にするとオプションになる住宅会社もあるみたいです。

「ガス併用」で大阪ガスさんを選択した場合、その高額なエコキュートの差額として大阪ガス「床暖房」が標準で付いてきました。

寒がりな私は「床暖房」に非常に引かれた。

また、ガラストップの「Siセンサーコンロ」や「ミストカワック」にも引かれました。

※大阪ガスさんのショールームに行くと色々惹かれます。

 

そして「エコウィル」か「エネファーム」とセットで、

「床暖房」「ミストカワック」を契約すると、料金単価が安くなり都市ガス並みになるみたい。

 

でも、実際にガス料金がどうなるのか?すごく不安でした。

もうすぐ1年間のガス料金が出ますが、私の予想よりは相当低い料金です。

 

ただ、問題がダブル発電扱いになるため、太陽光発電の売電価格は低くなってしまうのですが、10年間は大阪ガスさんが売電価格が下がった差額を負担してくれます。

でも、11年目からは差額負担が無くなるため、どうなんでしょう。

 

最後に

「オール電化」か?「ガス併用」か?

家庭によって合う、合わないがあると思います。

私の実家は「オール電化」にしましたが、昼間におじいちゃんがエアコンをフルで使うため電気料金が月3万円以上になることもあるみたいです。

将来のことを考えることは難しいですが、ある程度の計画を考え「オール電化」か「ガス併用」か選ぶ方がいいと思います。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「大阪ガス」