あめの音「マイホーム」

マイホームについて様々なことを書いていきたいと思います。

私が選んだ土地について


f:id:pinsto:20170312031135j:image
 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、私がどうやって土地を選んだのかを書いていきたいと思います。

 

目次

 

上記が実際の区画図です。

・11と13は、売約済。

・7と12は、モデルハウス。

・7と13の間に妻の実家があります。中央の道行くと実家に着きます。

 

この分譲地の

・南側は、約25年前の古い住宅団地になっていて、

・北側は、1~7まで飲食店と飲食店の駐車場になっています(現在は閉店)

・西側の道路は幅員約6mで、車はそれほど走っていませんが、北側に住宅地が多いため、ある程度の交通量はあります。

・東側は、ややこしいですが、大体で言うと13の横は妻の実家、7番の横は田んぼです。

 

あと、坪単価は

・南側2~7は、9.8万円

・北側8~13は、8.8万円

・南側1のみ、11.8万円

田舎なので非常に安いですねww

でも、その分1区画も約70坪と大き目になっています。

この分譲地の欠点が異常な長方形というところです。

やはり正方形に近い方が間取りの自由があると思います。 

 

私が本当に欲しかった土地は、

7と13の土地でした。

でも既に売約済とモデルハウスのため

結果、6を購入することになりました。

 

理由

私の土地に対する希望、

・あまり近所と接していない方がいい。近隣とのトラブルが嫌。

(私の実家が隣地の方と、長くトラブルになっていたため。)

・メイン道路沿いは嫌。

(私の実家が、道路沿いで結構迷惑な時が多くなんか嫌だった。)

・幹線道路に、ある程度すぐいける距離がいい。

(狭い道をくねくね入って行くなど、通勤にストレスを感じたくない。狭い道では、事故やトラブルも多いくリスクが高い。)

・太陽光発電のための日当たり。

(生活のための日当たりではなく、発電の日光。)

 

等々、こんな感じです。

 

土地の基本を少し

土地は様々な形があり、価格も微妙に変わってきます。

造成された分譲地なども、家を建てやすい大きさ、形になっていますが、少しずつ違いがあり価格も違います。

 

土地の価格の一般的な順位

  1. 南東角地
  2. 南西角地
  3. 南向
  4. 北東角地
  5. 北西角地
  6. 北向

という感じです。 

 

※でも、北向の方が価格が安いし、最近は間取りも自由が利くため、北向や南向はそれほど関係ないのかもしれません。

家の作り方次第で変わってくるみたいです。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「夏の西日は暑い」