あめの音「マイホーム」

マイホームについて様々なことを書いていきたいと思います。

建築条件付きを外す?検討?


f:id:pinsto:20170309131518j:image
 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、「建築条件付き」についての話していきたいと思います。

マイホームの土地を探していると、ぶつかることの多い問題だと思います。

 

目次

 

建築条件付きとは?

分譲地などの土地の売主が、指定する建築会社で建物を建てることが条件として売買される土地です。色々な場合がありますが、私の地域のハウスメーカーなどは、土地の造成から建物の建築までを一貫して行っている場合が多く、造成された分譲地などに「〇〇住宅」や「〇〇ホーム」などの看板やノボリがあると思います。その場合は建築条件がほぼ間違いなく付いています。

うちの土地買うなら、うちで建ててねって感じです。

 

建築条件を外してもらう

土地の売主にもよりますが、建築条件を外すことができることもあります、その際に必要な条件が、「坪単価数万円アップ」です。地域や場所、又は売主によっても値段は違うと思いますが、私の地域では大体3万円アップです。

ここで悩まれる方も多いと思います、私もそうでした、実際に土地だけで数百万円アップですから。私の場合は約200万円アップでした(泣)

でも、これは仕方ありません、住宅会社さんも建物での利益を見込んでの坪単価なのです。それに、住宅会社も自社の建物には絶対の自信を持っています、自社の土地に他社の建物が建つことは悔しいことだと思います。

そして、土地は同じものが2つとないので比べることが困難です、そのためその価格が妥当かどうかの判断は難しいです。でも、ある程度妥当な価格だと思います。

それでも売って貰えるだけ有難いと思うようにしましょう。

 

建築条件は外した方が安くなる時もある

人によっては、建築条件を外すことなど考えずに、数百万円アップするなら勿体ないという理由で、その住宅会社で建物を決めてしまいますが、

数百万円土地代が上がってでも他社で建物を建てる方が安くて良いものが建てれることがあるので、よく検討してみて下さい。

 

検討ポイント

・その建物で納得できるか?

・他社にする場合は坪単価アップ分の数百万円の差が埋まるか?

・数十年先はどうか?

などかな。

 

 

では今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「条件悩みます」