読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめの音「マイホーム」

マイホームについて様々なことを書いていきたいと思います。

土地だけ先に決済した(我が家)


f:id:pinsto:20170315153016j:image
 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、少しおかしい順番で土地を買ったような気がっていう話です。

 

目次

 

土地購入のタイミング(我が家)

目当ての土地が取られるのが嫌で、建物もローンの事前審査も終わらずに、土地購入の契約をした我が家。

土地には、建築条件が付いていたので、特にややこしい。

その際、土地の業者からの条件が、基本的に1ヵ月以内で建物をどこで契約するか決めて下さいとのことでした。

そして、原則として1ヵ月以内に土地決済。

 

私の足取りをどうぞ

・9/27、土地仮契約

・9/27、住宅ローン事前審査

・9/30、住宅ローン事前審査でOK

・10/4、土地本契約

・10/10、どの住宅会社で建てるか契約意思決定(土地業者とは別で)

・10/11、ローン本申込み

・10/17、建物請負契約

・11/7、金銭消費貸借契約(つなぎローン契約)

・11/16、土地決済

という感じで、無事に土地の決済までいきました。

 

まぁ「住宅ローン特約」(銀行等のローンが承認されない場合は、ノーペナルティで契約が解除できる)がありましたが、すごく心配でした。

 

 

そして、とても忙しかった(-_-;)

まぁこれも一般的なのかもしれませんが、一例として参考になれば嬉しいです。

 

今思えば、もう少し色んな住宅会社の建物を見て回りたかったです(-_-;)

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「購入は計画的に」

住宅ローン「フラット35」事前審査?


f:id:pinsto:20170314114209j:image
 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、住宅ローンについて書いていきたいと思います。

 

目次

 

住宅を購入するほとんどの人はローンで購入すると思いますが、そもそも私のような低所得者がローンを組めるのか?

また、新築を買えるほどのお金を貸してもらえるのか?

 

住宅ローン事前審査

この事前審査に通らないとローンを組むことは、ほぼ不可能。

住宅営業さんが言うには、事前がいけると本審査も大丈夫みたい。

私が事前審査をお願いしたのは、ハウスメーカーと提携のネットバンクのフラット35です。

フラット35は事前審査がないみたいですが、そのネットバンクの与信審査がありました。

フラット35は有名ですね。

住宅金融支援機構が民間の金融機関と提携し、取り扱っている住宅ローン。

 

フラット35

メリット

  • 全期間固定金利のため金利上昇のリスクがない
  • 繰り上げ返済手数料無料
  • ローン保証料が不要
  • ローン審査が緩い

デメリット

  • 金利は高い
  • 団体信用生命保険(団信)は任意
  • 物件の条件や利用条件がある

という、非常に魅力的な商品だと思います。

 

更にフラット35S

ある技術基準を満たせば、当初10年間は金利0.3%の優遇を受けられます。

基準とは、

・省エネルギー性

・耐震性

・バリアフリー性

・耐久性、可変性

のどれか1つの性能の技術基準を満たせば受けられるみたい。

長期優良住宅なら大丈夫です。

 

私の場合は

その前に、事前審査の結果ですが、

住宅の営業さんと相談し、おそらく限界の2,980万円で審査を依頼しました。

結果は早く3日程度だったと思います。

希望の2,980万円で事前審査はOKでした。

どうなるか不安でしたが、とりあえず良かったです。

私の詳細

・大手企業の契約社員(勤続約2年)

・世帯年収390万円

で2,980万円借りれるみたいです。参考になればと思います。

 

※ちなみに、私の時のフラット35Sは、

当初10年間、金利0.6%優遇でした。

 

最後に

フラット35は、全期間固定金利で安心の住宅ローンです、更に2016年の8月には史上最低金利にもなりました、ここまで金利が低いと個人的には、固定の方がいいのかなっとも思います。

まぁ人によって最適なローンの商品は違うと思うので、色々と検討してみて下さい。

ただ、表面の金利だけではなく、内容をよく確認した方がいいと思います、それと住宅営業が勧めるままの商品もしっかり確認して下さい。

 

※住宅ローン事前審査は、あまり色々なところでたくさんやることは止めた方がいいみたいです。

ローンは信用が大事です。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「ローン選びは慎重に」

私が選んだ土地について


f:id:pinsto:20170312031135j:image
 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、私がどうやって土地を選んだのかを書いていきたいと思います。

 

目次

 

上記が実際の区画図です。

・11と13は、売約済。

・7と12は、モデルハウス。

・7と13の間に妻の実家があります。中央の道行くと実家に着きます。

 

この分譲地の

・南側は、約25年前の古い住宅団地になっていて、

・北側は、1~7まで飲食店と飲食店の駐車場になっています(現在は閉店)

・西側の道路は幅員約6mで、車はそれほど走っていませんが、北側に住宅地が多いため、ある程度の交通量はあります。

・東側は、ややこしいですが、大体で言うと13の横は妻の実家、7番の横は田んぼです。

 

あと、坪単価は

・南側2~7は、9.8万円

・北側8~13は、8.8万円

・南側1のみ、11.8万円

田舎なので非常に安いですねww

でも、その分1区画も約70坪と大き目になっています。

この分譲地の欠点が異常な長方形というところです。

やはり正方形に近い方が間取りの自由があると思います。 

 

私が本当に欲しかった土地は、

7と13の土地でした。

でも既に売約済とモデルハウスのため

結果、6を購入することになりました。

 

理由

私の土地に対する希望、

・あまり近所と接していない方がいい。近隣とのトラブルが嫌。

(私の実家が隣地の方と、長くトラブルになっていたため。)

・メイン道路沿いは嫌。

(私の実家が、道路沿いで結構迷惑な時が多くなんか嫌だった。)

・幹線道路に、ある程度すぐいける距離がいい。

(狭い道をくねくね入って行くなど、通勤にストレスを感じたくない。狭い道では、事故やトラブルも多いくリスクが高い。)

・太陽光発電のための日当たり。

(生活のための日当たりではなく、発電の日光。)

 

等々、こんな感じです。

 

土地の基本を少し

土地は様々な形があり、価格も微妙に変わってきます。

造成された分譲地なども、家を建てやすい大きさ、形になっていますが、少しずつ違いがあり価格も違います。

 

土地の価格の一般的な順位

  1. 南東角地
  2. 南西角地
  3. 南向
  4. 北東角地
  5. 北西角地
  6. 北向

という感じです。 

 

※でも、北向の方が価格が安いし、最近は間取りも自由が利くため、北向や南向はそれほど関係ないのかもしれません。

家の作り方次第で変わってくるみたいです。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「夏の西日は暑い」