読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめの音「マイホーム」

マイホームについて様々なことを書いていきたいと思います。

キッチンでのオプションが多い


f:id:pinsto:20170322204121j:image

※見にくくてすいません。

 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、キッチンについて書いていきたいと思います。

※ほとんど料理が作れない私ですが…

 

私的に、賃貸と新築で大きく変わるところが「キッチン」のような気がします。

高額な賃貸ならキッチンも広く機能的でお洒落なモノも多いと思いますが、一般的な賃貸のキッチンは狭く使い勝手も悪いように思います。

 

目次

 

キッチンへの憧れ

「広く」「機能的」「お洒落」なキッチンが料理をする方なら憧れると思います。

そのため、キッチンでのオプションが多くなるのでは?っと思っています。

 

ハウスメーカーによって選べるキッチンも様々ですが、

 

このハウスメーカーは、

・クリナップ

・タカラスタンダード

・リクシル

・永大産業

から選ぶことができました。

 

我が家のキッチン

我が家はキッチンでのオプションで、

・キッチンのランクアップ、約6万円。

・作り付けカップボード、約20万円。

 

ちなみに、キッチンは「LIXIL」です。

ランクアップ理由は、

・シャワーヘッド(浄水器付)になる。

・シンクがステンレスから人造大理石になる。

・選べる色の種類が多くなる。

などなど。

一番の理由はシャワーヘッドでした。

※食洗器はつけていません。

 

キッチンの形


f:id:pinsto:20170322204209j:image

 

「セミオープンキッチン」となっています。

キッチン上の吊り戸棚をパントリーに移設してもらい、セミオープン型にしました。

吊り戸棚はどこにでも移設できるみたいです。

そのおかげで、我が家のパントリーは収納力抜群です。

 

パントリーには、

・上に吊り戸棚

・賃貸時代の食器棚

・自作の可動棚

で収納力アップしています。

 

※ただ、妻はあまり上手く利用できていないみたいです(;´∀`)

パントリー綺麗な写真が無い為、整理できてからお見せしたいと思います(;´∀`)

 

 

最後に

キッチンのポイントとしては、「見た目」より「自分に合った使いやすさ」で考える方がいいみたいです。

あとは、「収納」「手入れが簡単」など…

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「機能的」

我が家のオプション部分

 
f:id:pinsto:20170320232009j:image

※パントリーです。

 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、我が家の場合のオプション部分を紹介したいと思います。適当に参考にして下さい。

 

目次

 

初めに

オプションになるか標準装備になるかハウスメーカーによって様々ですが、私が契約したハウスメーカーは標準装備が充実している感じでした。

 

ただ、我が家は通常皆さんが選ぶ仕様より下の仕様にして節約しようと思ったのですが、

実際は、あとあとグレードアップに結構な値段がかかりました。

 

※上のランクは約100~150万円高い。

 

我が家のオプション部分(税込み)

・太陽光発電(7kw)とモニター、約190万円。

・ シャッター雨戸(9ヵ所)、約24万円。

・半畳和紙畳に変更(6枚)、約7万円。

・収納増設(1ヵ所)、約6.8万円。

・キッチン変更、約6万円。

・カップボードW1800、約20万円。

・浴室変更(1620)、約4万円。

・洗面化粧台変更(W900)、約5.5万円。

・玄関収納変更(コの字)、約1.2万円。

・2階トイレ手洗い増設、約7.3万円。

・多目的カウンター(作り付け机)、約2万円。

・室内物干し(ホスクリーン)、約1.5万円。

・ランドリー可動棚、約1.8万円。

・立水栓増設、約2.8万円。

・オプションクロス変更(3ヵ所)、1.8万円。

・2口コンセント増設(9ヵ所)、約2.2万円。

・LANスリーブ配管増設(3ヵ所)、約1.5万円。

・ミストカワックに変更、約11.6万円。

・エコウィルに変更、約28万円。

・その他、約45万円。

合計、約370万円。

 

という感じです。

 

この金額から色々と値引きがありましたが、結構な金額になりました。

まぁ、太陽光発電に屋根形状の変更など合わせて、約217万円。

 

 

太陽光発電費用

・太陽光7.04kw、1,824,768円

・モニター、90,720円

・屋根形状変更(外壁増設分)、260,001円

合計、2,175,489円

 

 

最後に

家を買うときは、だんだんお金の感覚がおかしくなるので、注意。

我が家も最後は、「まぁいいか」って感じになって軽くオプション追加していました。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「ほどよく」

間取りは悩む「失敗例?」

 
f:id:pinsto:20170319133016j:image


f:id:pinsto:20170319133043j:image

※上記は一番最初のプランです。

 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、間取りについて書いていきたいと思います。

やはりマイホーム計画時に、一番悩む事は間取りかもしれません。

悩む理由は人それぞれ様々ですが、多い理由が「お金」だと思います。

 

目次

 

 広くしたいが

間取りは広くしたいが、高額になる。

やはり大体の人は人生で一番高額な買い物をするのですから、色々な計算をして月々の支払いが可能なのか電卓を叩き考える日々が多いかと思います。

我が家も、小さいながら最初のプランから、1坪ほど削っています。

※1坪で約35万円程度、節約できました。

 

住宅会社にもよりますが、色々なグレードアップやオプションを我慢するより、家を小さくする方が金額的には効果が大きいと思います。

 

ただ、実際に暮らしてみたら狭すぎて家の大きさ自体を後から改築や増築することは莫大な費用がかかるため、最低限ライフスタイルに合った大きさは必要だと思います。

 

やはり狭い我が家「失敗?」

実際に住んでみると、後悔することも多いです。

っというか、住まないと分からないことも多い。

まぁ狭いことが失敗ですが…

 
f:id:pinsto:20170319133111j:image


f:id:pinsto:20170319133124j:image

※上記は、ほぼ実際のプラン。

このプランでどこのハウスメーカーなのか分かりそう…

 

特に私が思う3点

・リビング階段

私的には、失敗と思っています。

冷房はまだ大丈夫ですが、エアコン暖房は2階に逃げます。

まぁ冷暖房は有名な話ですし予想できましたが、私的に落とし穴は「音」です。

「音」が気になります。我が家が小さいからかもしれませんが、「音」の伝わり方が、私の予想を超えていました。

あと、リビングの端が廊下のような感じになってしまう点もどうなんでしょう?

 

まぁ家族の気配は常に感じられますが(^^)

 

1階に子供が遊べるスペース

我が家には、保育園児がいてるので子供が友達を連れてきて遊べるスペース、又は部屋を1階に欲しかったと思います。

他人が入ってもいい部屋と、自分達のプライベートの部屋を分けておいた方が良かったと思います。

 

・洗面室脱衣室

単純に狭く、収納が少ない。

お風呂に行く通路になっているため、壁側に収納棚などが置けない(-_-;)

 

 

最後に

やはり、廊下などを減らし、なるべく部屋を広く取りたいと思いますが、廊下も使い方によって快適な家になると思います。

「動線」や「光の入り方」などは考えると思いますが、「音」についても考えた方がいいのかもしれません。私的ですが…

 

でも、この間取りで良かった点も多々ありますが(^^)

 またの機会に(^^)

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「音の考え」